蓼科山

コース:大河原峠より
▲山行日記
昨日の荒船山の実績に自信を持ち、連続の山行となった
美笹湖より林道を走り大河原峠口から入山。前掛山からのコースをとった。登山道のほとんどは残雪があり、融雪のためのせせらぎが新しい登山靴を容赦なく濡らす。柔らかな残雪に足を踏み入れると膝まで入ってしまう。林間コースなのでほとんど景色は望めない。ようやく立科山が見えたらそこは将軍平であった。立科山荘からは急な上りが続いた。残雪と岩との戦いである。這うようにして登ることしかできなかった。天気は最高で、四方の山が見下ろせた。
いつも見ている「お供え山」に遂に登った。山頂は岩のみで、中央部に神社が祭ってあり、無事登頂したことを感謝した。
清掃登山の山の仲間が休憩していた。民商の小林君、北御牧の桜井さんが登っていた。
下山はこれまた大変で必死になって残雪の岩肌を降りてきた。この次は雪のない時期にゆっくりと登ってみたい。(96.5.26)


2回目の蓼科山
(96.9.8)