谷川岳


コース:土合口ー西黒尾根ー谷川岳ーマチガ沢ー土合口
▲山行日記
  土合口登山指導所で届け出を出し8時出発。西黒尾根から谷川岳をめざす。ブナ、ナラなどの広葉樹林の中をテンポ良く進む。振り返ると白毛門山や笠ケ岳が秋空にくっきりと全容を映し出している。ラクダの背といわれる岩場では鎖が続く。登り詰めたピークではまさに絶景であった。ガレ沢のコルには10時15分着。マチガ沢方面からの登山者で混雑。谷川岳の岩峰が目前に迫る。岩場を登るにつれて天候が急変し、ガスが辺りを覆い始める。正午にはトマの耳に到着。登山者で込み合い、記念写真をとるに苦労する。ロープウエイからの登山者は軽装で危ない。昼食での暖かいスープは疲れを癒してくれる。13時下山開始。ザンゲ岩を過ぎた辺りで小雨が降り出す。40分程下ったところで目の前の婦人がふらっと滑ったと思ったら、転倒、滑落。あっという間にポンポンと落ちていってしまった。どこかにひっかかって止まってくれと祈った。50メートル位のところで止まって動かない。すぐに仲間が降りていった。頭を打っていたが意識は有るようで良かった。近くの女の子の携帯で警察と連絡が取れたのを確認して下山開始。雨の中を慎重に降りる。ガレ沢のコルからは岩場をさけて厳剛新道を下山。滑りやすい急な下りが続く。4時頃ヘリが救助に来た。5時に土合口に下山届をだし、宝樹台キャンプ場に向かった。(98.10.10-11)