両神山

コース:白井差より入山、一位ガタワー両神神社ー頂上
梵天尾根ー大峠ー白井差
▲山行日記
この年最後の山行は、日本百名山にしようと、気候の暖かい埼玉県を選んだ。午前6時に自宅を出発。十石峠から群馬県をとうり、埼玉県へ。小鹿野町まで行って、折り返して両神村へ。白井差の登山口についたのは10時であった。思いの外時間がかかった。駐車場は農家の庭先以外になく、しっかりと駐車料金を納めた。平日で登山者は少なく、単独山行はいくらか不安が入り交じった。
白井差小屋からは平凡な山道が続いていた。これまた林間コースのため景色を望めない山行の連続であった。下る人にもまったく会わず、道を間違えたのかと心配すらしたが、地図を眺めながら山頂を目指した。一位ガタワの先の岩場に真新しい花束が備えられており遭難のあったことを感じさせられた。慎重にクサリ場を登り続けた。両神神社近くになるとほかの登山者にも行き会い、いくらか気分もほぐれてきた。痩せ尾根を上り詰めると狭い場所に神社が祭られていてその後ろが剣が峰の頂上1723Mであった。この日もまた好天に恵まれ奥秩父の山脈を初めて反対側から見た。
帰りはそれでもと思い梵天尾根を下った。大変な痩せ尾根と人気の無さは不気味であり、落葉の滑り具合とあいまって
もう独りで来るところではないと思った。駐車料金を取られた農家の屋根が見えた時は、今度は安心感に変わった。
両神温泉薬師の湯はこの日は休館日であり残念だった。(96.11.19)